1. TopPage
  2. >痛くない巻き爪ケア(ペディグラステクノロジー)

    巻き爪ケア・ペディグラステクノロジー

■国際特許の信頼性の高い技術

当院では、国際特許技術「ペディグラステクノロジー」の巻き爪補正具を使用しています。
刃物・針・針金などを一切使用しない安心で安全な巻き爪ケアを行っています。

巻き爪を爪の根元から改善する為に再発率が低く、補正具を着けている事が殆ど分かりません。
また、補正具装着時やその後の生活でも痛みを伴わず、多くの方々に喜ばれ支持されています。

足の爪は、指の地面への踏ん張る力に大きな影響を与えます。
当院では、爪のトラブルを改善し、骨格全体のバランス改善、身体の不調の早期改善と再発防止のサポートをいたします。

    ペディグラステクノロジーの特徴

● 痛みを伴わない ● ● 爪を傷つけない ● ● 爪の根元から改善 ●
・刃物・針・針金などは一切使用しません。
・施術中に痛みを伴う事は殆どありません。
・施術後も痛みを伴う事は殆どありません。

・補正具は、点ではなく面で装着します。
・爪に穴を開けたりしません。
・爪への圧力が分散され、爪を傷つけません。

・爪の根元からしっかりと広げて改善します。
・爪の根元から改善する為、再発率が低い。

● 全ての巻き爪に適応 ● ● 爪先が無くても大丈夫 ● ● 仕上がりが美しい ●
・あらゆる爪トラブルに適応。
・片側だけの巻き爪 渦巻状の巻き爪など。
・皮膚に埋没した爪(陥入爪)にも。

・深爪には補正具で仮の爪作り対応可能。
・割れ爪や欠け爪には補正具で補強対応。
・健康な爪が生えて来る様に対応します。

・補正具は透明で、装着しても目立ちません。
・補正具が、靴下に引っ掛かる事もありません。
・ネイルも可能。



    巻き爪になる原因

爪切り 爪の切り方を間違えると、様々な爪トラブルが生じます。
巻き爪や陥入爪になったりします。
足に合わない靴を履く事で、靴内で爪を圧迫して巻き爪になったりします。
外反母趾と巻き爪を併発している方は、靴が合っていない場合が多い。
怪我 爪が根元近くで割れると巻き爪になる場合があります。
怪我が元で爪が抜け落ちると陥入爪になる確率が高く、化膿する場合もあります。
爪疾患 爪水虫になると爪が分厚くなり、巻き爪へと進行する場合が多くあります。
爪水虫に気付かず放置すると、他の爪に感染したり、巻き爪が進行したりする場合があります。
加齢 爪は皮膚ですので、加齢と共に乾燥し縮み巻き爪になり易くなります。
加齢と共に爪が分厚くなり、重度の爪トラブルとなる場合もあります。
健康状態 慢性的な肥満や急激な体重の増加は、指先への無理な圧迫で巻き爪や陥入爪になる場合があります。
特に妊婦さんは、短期間で急激に体重が増加する為に巻き爪や陥入爪になる場合が多くあります。


    巻き爪ケアの施術例

    ペディグラステクノロジーの巻き爪ケア動画



    当院で使用する巻き爪補正具の種類

巻き爪の状態により最適な補正具を選びます。


    巻き爪ケアの流れと料金

◆ 巻き爪ケアの流れ ◆
カウンセリング
施術内容や使用補正具、料金などを詳しく説明。
足の実寸計測(足長・足幅)
巻き爪は、合わない靴や履き方が原因の場合があります。
足の実寸計測し、靴のサイズやデザインを確認します。
施術
爪のお掃除の後に、補正具を取り付けていきます。
巻き爪の進行度合いにより、時間がかかる場合があります。
説明とアドバイス
巻き爪ケアが終了するまで、月に一度のケアが必要です。
施術終了後に今後のケアについてご説明いたします。

ペディグラステクノロジーによる巻き爪ケアは、爪の状態によっては施術できない場合があります。
出血や化膿、感染症などの皮膚疾患が巻き爪周辺に認められる場合は、医療機関への受診をお勧めし、治療後に施術させていただきます。

ページの上部へ